SSブログ

コロナFOR SALE

知人がコロナを売りたがっております
1
1 posted by (C)kaikado


2
2 posted by (C)kaikado


3
3 posted by (C)kaikado


4
4 posted by (C)kaikado


5
5 posted by (C)kaikado


6
6 posted by (C)kaikado


7
7 posted by (C)kaikado


8
8 posted by (C)kaikado


9
9 posted by (C)kaikado


10
10 posted by (C)kaikado


11
11 posted by (C)kaikado

興味ある方ご連絡おまちしております
nice!(0)  コメント(0) 

情熱

ある晩ある所へジャンク郎さんとお出かけした

そこで見た驚愕の光景をお伝えしよう


プラモデルを1分の1で作る会
大橋保彦さんを中心に物作りを楽しむ製作集団で所属メンバーは20人前後だそうだ

1
1 posted by (C)kaikado

戦車!
2
2 posted by (C)kaikado

スモークディスチャージャー! 戦車!!
3
3 posted by (C)kaikado

これが大橋さん達の作品だ!
4
4 posted by (C)kaikado

すべて手作り
5
5 posted by (C)kaikado

情熱が人を狂わすのか狂った情熱なのか・・・
6
6 posted by (C)kaikado

1分の1 ドイツ空挺戦闘車ヴィーゼルⅡ

35分の1スケールのプラモデルから採寸
7
7 posted by (C)kaikado

全長4、5m  全幅1,9m  重量1,9t 乗員2名
8
8 posted by (C)kaikado

ターボディーゼルエンジン 油圧式無段変速機搭載
9
9 posted by (C)kaikado

なんと超信地旋回も可能との事!
10
10 posted by (C)kaikado

あちこち造りこんでいる
11
11 posted by (C)kaikado

しかし楽しんでいるな
12
12 posted by (C)kaikado

お話していてひしひしと伝わる
13
13 posted by (C)kaikado

ほかにもジオン軍の車輌や連邦軍の車輌も・・・
14
14 posted by (C)kaikado


15
15 posted by (C)kaikado

週末は重工業

まいりました
16
16 posted by (C)kaikado

大橋氏(左)とジャンク郎氏(右) ジャンク郎氏はキャタピラの見識が豊富な為盛り上がっていました
17
17 posted by (C)kaikado

自宅に戦車  くちばしにチェリーどこの騒ぎではない
18
18 posted by (C)kaikado


いやー良い物見せて頂きました

どんな物でも情熱を持って製作された物で感動しない物なんてない

わかんない人から見たらコスプレしてる変わり者のオジサンかもしれないけど週末アウトローのオジサン
達とは全く違う

突き動かすのは情熱なのさ
nice!(1)  コメント(0) 

Z1からのmodelA

車検取得も完了し順調にナラシ中のZ1

今が一番大事な時  慎重にオイルにじみのチェックや増し締め確認を怠ってはいけません
1
1 posted by (C)kaikado

チェーンも初期延のびを確認
2
2 posted by (C)kaikado

張ります
3
3 posted by (C)kaikado

そこへ19氏登場
4
4 posted by (C)kaikado

アブソーバーの取り付け部分にクラックが入り破断したとの事・・・
5
5 posted by (C)kaikado

ぽっかり・・

この頃のFORDのフレームの材質って鉄なんだけどすんごく粘りがない

ぱりぱり割れる

アブソーバーのステーなどの取り付け方が悪いと必ずこういう破断の仕方をする

エンジンや脚が付いた状態での修繕は困難極まりないのでフレームの状態でキッチリした仕事をして欲しい
6
6 posted by (C)kaikado

考えに考えこいつを思いつく!
7
7 posted by (C)kaikado

旋盤でしゅしゅっと
8
8 posted by (C)kaikado

こいついは
9
9 posted by (C)kaikado

こういうこっちゃ

つまり最初はフレームの表面にボルトナットで固定されていたがダンピングのたびにこじられる

そのうち付け根がもげる  あたりまえだね

今回の修繕は表面は溶接  裏面はボルト

エンジンなど降ろさずに行う苦肉の策であった

10
10 posted by (C)kaikado

うまくいった
11
11 posted by (C)kaikado

よかったー
12
12 posted by (C)kaikado

これなら破断しないだろう
13
13 posted by (C)kaikado

バンドの練習に向かう19氏
14
14 posted by (C)kaikado

大人のおもちゃは酷使されるのである

が それでこそおもちゃと呼べるのだ
nice!(1)  コメント(0) 

明治工芸の粋

岐阜県多治見市の現代陶芸美術館にて行われている

超絶技巧!明治工芸の粋

という催を観に行って来た
1
1 posted by (C)kaikado

私はここの建物が大好きだ
2
2 posted by (C)kaikado

定期的にココに来ると元気が出る
3
3 posted by (C)kaikado

そんな場所だ
4
4 posted by (C)kaikado

どこも綺麗にされていて
5
5 posted by (C)kaikado

鳥や虫もたくさんいる

山の中に溶け込む近代建築が非常に心地よい
6
6 posted by (C)kaikado

展示物はすべて撮影NG
7
7 posted by (C)kaikado

買って来た目録の中からちょっと紹介しよう

安藤緑山の作品がタクサン・・・

まさに超絶技巧

象牙を削った物だ
8
8 posted by (C)kaikado

こちらも

一代で道を究め弟子を持たなかったためその技法は謎

近年Ⅹ線撮影などで構築方法が少し分かったそうな・・・  彩色などはっきりしていない
9
9 posted by (C)kaikado

自在置物

江戸時代  甲冑師たちが生み出した技巧
10
10 posted by (C)kaikado

こちらは明珍作

上の鯉もそうだがフル可動

まさに超絶技巧

この他にもたくさん展示されている
11
11 posted by (C)kaikado

コチラの香炉などもはや息をするのも忘れる
12
12 posted by (C)kaikado

金無垢のクツワムシ

凄過ぎて何も言えない・・・
13
13 posted by (C)kaikado

興味の対象がどうしても金属になりがちでそれらを紹介してしまったけど七宝や木工など
どれも人間技ではない物ばかり

12月6日まで開催されてます

是非どうぞ
nice!(0)  コメント(0) 

クラッチハブアダプター

’29BSAにHD WLを搭載するプロジェクト BSAWLも進行しております
1
1 posted by (C)kaikado

BSAの4速ミッションを採用するプランなのですがクラッチの構造がめちゃ特殊

クラッチ プライマリー関係はHDを採用する事にした

BSAのクラッチのハブを固定するアダプターにクラックもあったし
2
2 posted by (C)kaikado

画像のクラックがある所にボールベアリングが来る

そこにクラッチシェルが装着される

つまりクラッチシェルとハブを固定するアダプターがメインシャフトにかぶさる感じだ
3
3 posted by (C)kaikado

HDのクラッチを採用する為にアダプターを新造する
4
4 posted by (C)kaikado

じゃーん!!
5
5 posted by (C)kaikado

じゃじゃ~ん!!
6
6 posted by (C)kaikado

メインシャフトに
7
7 posted by (C)kaikado

スコンとさしこみ
8
8 posted by (C)kaikado

WLのクラッチハブが
9
9 posted by (C)kaikado

ドッキング

ドッキングサーチャー同調
10
10 posted by (C)kaikado

左からBSA HD コンバートアダプター
11
11 posted by (C)kaikado

これでクラッチまわりは出来たも同然
nice!(1)  コメント(0) 

JUNX outside toy show

JUNX行ってきたよ~

左が主催のTOGEO氏

イカレタおもちゃがいっぱい

イヤ失礼 イカシタおもちゃがいっぱい

イカレタオヤジもおる

イヤ失礼  タコラだった

かっこいいキーホルダーくれたよ

娘はかわいい子でよかったよかった

かっこいいキーホルダーの最後の一個を買えた幸運な彼女

ナックルさんタクサン売れてよかったですね  税○署さんよろしく~

シバタアツシ!

先日紹介した柴田望の兄貴 弟を誉めすぎだと注意された・・

蒸気博覧会主催 マリーちゃん

会場に向かう私の車の中でゾンビに変身してた

かわいいこばっか

女の子ばっかみてたな・・

・・・。

ほんとみなさんかわいいですね

ゾンビの人おおいな

毎年恒例のカスタムコンペ

お題目の素体を好きなようにカスタムする

今年はピーナッツ

あ、松岡さんの

マミー

個人的にはコレが一番気に入った

その次がこれ

彼女はイラストレーター

今回はスチームパンクなイデタチ





たのしかったよ~

会場駐車場で気になったクルマ

こちらも

我が家のスマートブレイン号

スマートブレイン知らん? まあいいわ



nice!(1)  コメント(0) 

Z1完成

完成ですな
1
1 posted by (C)kaikado

ちょっと発電が弱いのでジェネレーターカバーをあけてみよう
2
2 posted by (C)kaikado

火曜 車検に行くぜ
3
3 posted by (C)kaikado

こちらはじみーに進んでるぜ
4
4 posted by (C)kaikado

そして日曜日はお待ちかねJUNXです
5
5 posted by (C)kaikado

会場でお会いしましょう
nice!(1)  コメント(1) 

W3ヘッド

アルミ青銅のガイドが出来上がってきました
1
1 posted by (C)kaikado

ビトーR&D製のキャブアダプター使い方間違ってない?

こんなとこに紙のガスケットいれたらこの紙の下に隠れているOリングの意味があんまりないのでは
2
2 posted by (C)kaikado

漏れ漏れだったロッカーシャフトのOリングも交換
3
3 posted by (C)kaikado

ヘッドボルトは全部緩んでた
4
4 posted by (C)kaikado

訳は座金にあった

てんで適当な座金で中にはアルミの物も

規定トルクが掛けれるはずもない
5
5 posted by (C)kaikado

使い古した座金をバカ力で締めた結果座金にボルト頭が埋没したようだ

バカ力で締めれたような気がしたのはその時だけだろう
6
6 posted by (C)kaikado

ヘッドボルト9本のうち一番短いセンターのボルトはオイル対策をして組む

nice!(1)  コメント(0) 

キャルフレファイナル!ふぁいなる

このへんの盛り上がりもすごいんだよ

かっこよかった~この914

昔は嫌いだったな~

今はスゲー気になる

一台持ってたけど人にあげちゃったもんな

後悔・・

私のかってにベストオブキャルフレーバー

朝うえの914と走ってるの見てあがった

まぢでかっこいい~

あ、どもども

こんどサニーミーティングやりませんか?

このへんもキャルフレの華の一つ

チンスポがキマってる

OFF LINEでこのへんのクルマたちをピックアップしたいな







すごい人の数で一日中大盛り上がりだったなぁ

うちは出来たばかりのトラを展示させてもらいました

SACS2015のフライヤーもたくさん配れたし




4回の開催に幕を閉じるキャルフレーバー

間違いなく日本のカスタムカルチャーの歴史に残るイベントだったと思います
nice!(1)  コメント(0) 

キャルフレファイナル!その3



すごいね・・

情熱が

インテリアがすごすぎる

サイバーだ

みなさん自分のスタイルをつらぬいている

誰がどうとか関係ない

自分と

仲間がカッコイイと思えればそれが最良

それにしても

何度も思うが

ほんとうに

日本国内の出来事とは思えん・・・

nice!(1)  コメント(0)